Entries

スポンサーサイト

FOMC後、ドル下落。89円台。

(上)USD/JPY4時間足、(下)AUD/JPY4時間足昨日90円を割り込んだドル円はFOMC後、さらに売られて現在89.50円付近をウロウロ。アメリカの低金利政策が長期化するらしい。少なくとも年内の利上げはなさそうだとか。景気回復の判断も以前よりもやや弱気になってきているそう。現在豪ドルは78円前後、ユーロ110円前後。ポンド134円前後。ドル円は1円幅で買い下がりナンピンを続けていましたが今は気持ちに余裕が無いので仕込みをスト...

ドル一時90円割れ。FOMCへ

(上)USD/JPY4時間足、(下)AUD/JPY4時間足ジリジリ下がり続けていたドル円、久しぶりに90円割れました。月曜日に80円台へ乗せた豪ドルもドル円に連れて下落し一時78円割れ。明日夜明け前の米FOMCで大きな花火上げるための引き金なのかもしれませんが手は出さずに置きます。カナダは経済指標(小売売上高)が悪かったためか、通貨高けん制が入ったためか、下落が進んでいます。CAD売りのひとつであるCAD/CHFショートポジ(1.08)が...

豪ドル80円突破

(AUD/JPY4時間足)週明け早々オーストラリアドルが強い。上に開いた窓は埋めることなくお昼に80円到達。その後も上値を伸ばし続け、夕方はドル買いも手伝って80円後半へ上昇。およそ一ヶ月ぶりに80円台を回復しましたが結構長く感じました。問題はこのまま80円台に定着するかどうか。一方ユーロは113円まで上昇していますが豪ドルに比べ勢いは無く、ドル円に連れて上昇しているだけのように見えます。 ポジションは特に変化なく...

人民元

中国が人民元相場の弾力性を高めるとのニュース。事実上2年近く続いていたドルとの固定相場制(USD/CNY6.83前後)を解除し、徐々に元を切り上げて行くらしい。いつ元を切り上げするのか以前から注目が集まっていたもののなかなか発表されず、ギリシャ問題からのユーロ危機、そしてワールドカップが始まり、いつの間に話題に上らなくなりましたがなんだか不意をつかれてしまった感じですね。ブログ村もこのニュースで持ちきりで先ほ...

ドル90.50円へ下落もナンピンは様子見

ここ1~2週間91円台でウロウロしていたドル円が昨日辺りから下落し始めてます。現在90.50円前後。本来なら91.50、90.50円と1円幅でナンピンしているところ現在のペースでリスクを積み増す自信が無くなったため今はナンピンを様子見しています。ドルを1000通貨ロングするだけでも10万円近くのリスクを背負うことになる。一方、もらえるリターンはわずか1000円。(1円幅利確の場合)まだポジションが軽ければ迷わずナンピンし続けて...

Appendix

FX最新記事

⇒全記事タイトル一覧

ブログ内検索

FXブログ


にほんブログ村 為替ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。