Entries

スポンサーサイト

今週のFX(2010/8/23~8/27)ドル一時83円台

現在、ドル85.16円、ユーロ108.70円、ポンド132.27円、オーストラリア76.57円8月24日火曜日、財務大臣会見をきっかけ?にあっというまに83円台まで円が急騰するも結局今週終わってみれば85円台まで戻して引けています。ちまたでは60円台50円台の声も聞こえ始めて来ましたがこれらが逆指標となりそろそろ反転し始めるのでしょうか。豪ドルは強いですね。これだけドル安ユーロ安にもかかわらず76円台。今のところは安定していますが...

今週のFX(2010/8/16~8/20)

終値ドル85.57円、ユーロ108.77円、ポンド132.94円、オーストラリア76.48円。木曜夜に突然ドルがナイアガラ起こし84円台突入するも下は固かった。しかしマイナー指標のフィラデルフィア連銀景況指数でこんなに動くとは。いつもフォーランドで指標チェックしているのですが同じ指標でもADP雇用統計の★マークが3→4へ増えたりして指標の注目度は時と共に変化しているのかな?しかしチャート(4時間足)見るとドル円、何かいやーな感じ...

ドル一時85円割れ、15年振り円高

8月11日、ドルは85円割れ、昨年11月の安値も一時下回り15年振りの円高水準に進みましたが現在は85円台に戻してます。新聞一面扱いになったことでそろそろ円高終了のカウントダウン?日銀が介入する、しない、80円割れ目指す、いろいろ言われているけれど、あれこれ心配しても仕方ない。といいつつこのところの値動きに振り回されて、一度買ったポジを捨てたり拾いなおしたりと自分でも何をやっているのかよく分からなくなってきま...

ドル、雇用統計後85.0円割れ寸前まで下落

  左:USD/JPY雇用統計後の値動き 右:USD/JPY4時間足8月6日(金)の米雇用統計は85.7円で推移していたドル円、発表直前にフライングで一瞬跳ね上がりそうな動きを見せましたが失業率は予想より若干強い結果も非農業部門雇用者数が弱く、下落。85円割れるか割れないかの水準に迫りました。FX業者によっては85円割っているところも。92.50円買いを最後に91.50、90.50、89.50、88.50、87.50、86.50と6回買いを控えてきたけれどもう...

Appendix

FX最新記事

⇒全記事タイトル一覧

ブログ内検索

FXブログ


にほんブログ村 為替ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。