Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://bombo.blog112.fc2.com/tb.php/286-cb67772a

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1366]

こんばんは。
今日の記事は心にズシンときました。
「一方的な下落をなすすべもなくただ見つめるだけ」
「増え続ける含み損に耐えられず、一刻も早くこの状況から解放されたい」
これ、リーマンのときの私の心境です。
幸い手動トラリピを始めてからそこまでの恐怖を味わったことがまだありませんが、あの時の経験があるからこそ、今回の下落で早めのロスカット対策ができたのかもしれません(その割りに考えなしにリピートさせていますが…)
今後トラリピを続けていく上で、ロスカット対策もですが、含み損とどう付き合っていくかを考えていかなきゃ、と考えさせられました。

[C1367]

トラップの下限を下回った私は含み損をみるだけの日々が続ています
まぁ、作戦のうちの1つですからしょうがないです^^;

[C1368]

M2Jはいらないぞー!!おー!

春闘の画像をバックにこういう声が聞こえてくるいめーじが浮かびました。

[C1369]

>ハナコ@さん
リーマンショックの恐怖を経験された
ハナコ@さんだからこその戦略ですね。
下値リスクや期待できるリターンを考えると
現在は豪円でなくポン円の方がトラリピ向きだと思います。
他のトラップ派の方の運用方法を見ていると、
目先の利益にとらわれ過ぎている方が多いように思います。
月△△円の利益の目標をかかげていても
利益を出せるかどうかは相場が決めることです。
それよりも最悪の状況になった場合の損失を
頭の片隅に入れておくことだと思います。
「いくら儲ける」ではなく「いくらまで損失を許せるか」が優先です。
通貨を分散させている「つもり」の方もいますが
全てリスク通貨、高金利通貨買いですから
リスク回避に動けば全滅です。
リーマンショックほどの暴落は当分ないにしろ
ファンダ、テクニカルではどうにもならない急落は年に数回はあるのではないでしょうか?

>WINさん
ユーロ円は長い間レンジが続いてましたからね。
レンジを外れたときの下落リスクはある程度覚悟しなければならないと思ってます。
頑なに130円以下のトラプしか考えていなかったので
そのレンジで全く取れなかった私・・・
結果論ですが、上値をある程度まで追いかける戦略も
ありなのかなと思った次第です。

>aiさん
例えばユーロ円でもこの数年で60円も上下しているのに
その中のたった数円のレンジに10本も20本も
資金を突っ込むなんてとても考えられません。

[C1370]

来週の外為相場、
国債利回り上昇でユーロが売らせる
ことになるのか?

注目ですね(^^)

[C1371]

MT4のスリッページはどうしてます?

[C1372] Re: タイトルなし

>masaruさん
ゼロです。
私は指値でしか取り引きしないので
スリップは特に気にしてはいません。

[C1373]

coraさんこんばんは。

EUR/CHFはそろそろ参戦しようかと考えていました。
最後は見事な昇竜拳でしたね(笑)
ここから拾っていけばほぼ間違いなさそうな感じでしょうか^^?

[C1374] Re: タイトルなし

>ココパパさん
ココパパさんついに参戦ですか!
1.47台からの買い下がりなら
かなり有利に進められそうですね。
リーマンショック時の最安値が1.43弱ですが
オーバーシュートの感がしますので
ここまでは下がる可能性は少ないと思っています。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

FX運用記録(1/25~29)

100130usdjpy.gif
(USD/JPY、EUR/CHF 今週の値動き)

FX週間損益】(含み損益を考慮した有効残高ベースで計算しています)
先週比+6,168円(09年通算-72,699円
今週の主要通貨はドル円を除き円高が進みました。
また、私が注力しているEUR/CHFも一方的な下げ相場で
今週も数万円の評価残高減になるところでしたが
土曜未明に土壇場でEUR/CHFの介入と思われる昇竜拳があり、
かろうじてプラス損益にて終えることができました。


各口座の現有ポジションと今週の取引履歴です。

フォレックス・ドットコムMT4(投入資金20万円)
有効残高先週比-6,350円
現在ほぼEUR/CHF(ユーロ/スイス)専用口座となっています。
先週末1.4730で終了したEURCHFでしたが、ジワジワ下げ圧力が強まり、
金曜の夜にはユーロドルの売りに連動して1.4630付近まで下落、
一時は有効残高12万円まで落ち込みましたが、
土曜の未明にスイス中銀(SNB)または国際決済機関(BIS)の介入と思われる
急騰があり再び1.47台まで回復、有効残高15万円弱程で今週の相場を終えました。

100130forex.gif

当初の投入資金10万円のままであれば
「強制ロスカット⇒反転」の最悪パターンとなっていたと思われます。
このユーロ/スイスの反転で改めて思ったことですが、
「一方的な下落をなすすべもなくただ見つめるだけ」
「増え続ける含み損に耐えられず、一刻も早くこの状況から解放されたい」

こういった精神状態に陥った時が、相場の反転サインになることが多いように経験上思います。
ですから、「とっさの両建て」「心が折れて損切り」、
こういった予定外の行動をとった場合の多くは後悔することになるのではないでしょうか。

「予定外の行動をとるな」と言っても無理があります。
その状況に陥らないよう、ポジション量を予めコントロールすることです。
1000通貨でのトラップの場合、
「1000通貨単位だから」と気軽にポジションを増やしてしまいがちですが、
2000通貨でも2倍のポジション量です。
当然のことながら逆に動けば含み損も2倍の速度で増えます。
それが3000(3倍)、4000(4倍)、5000通貨(5倍)・・・と
増えていったことを想像してみるとよいです。
20本トラップに刺さって2万通貨のポジションになれば
1円逆に動いただけで2万円の損失です。
1日に2万円有効残高が減る。
日給をはるかに超えるペースで資金が減り続ける状況に耐えられますか?
耐えられないと思う方はトラップ計画を練り直さなければなりません。
どうせ戻ってくるのだから大丈夫だろうと思う方、
恐怖というのはその時になってみないと分からないものです。

ましてや一部のブロガーさんが推奨する
マネースクウェアジャパン(M2J)の「トラップリピートイフダン」。
1万通貨のトラップ(ナンピン)は一般庶民には敷居が高すぎます。
さらに自動売買に頼るほど狭い値幅での運用は
リスクを二段も三段も高めます。
精神のコントロールは理論ではカバーできません。
私からしたら1万通貨で、しかも自動売買が必要な位狭い値幅で
ナンピンし続けるなんてあり得ません。

また、話はさらに脱線しますが
M2J派が手動のデメリットとして挙げている「取りこぼし」。
これってデメリットなのでしょうか?
例えば90.00⇒90.50円のイフダンが成立した後
再び90.00円まで下落した場合、自動売買なら指値に刺さりますが
手動の場合、寝ている間に下落したら刺さりませんね。
でも、起床してレートチェックした時に
果たして90.00円より上のレートに位置しているでしょうか?
起きたら89.50円まで下落している可能性もありますよね?
また、90.00円以上であってもBIDが90.50円まで届かず下落に転じることもありますよね?
順張りの考え方が支配的なFXにおいて、
逆張りのトラップが刺さった後にレートが反転する可能性の方が高いのでしょうか?
逆張りの方が成功率高ければ、皆逆張りやってるはずですよね?

マネースクウェアの高い手数料も見逃せません。
スプレッドと手数料を合わせた実質スプレッドは
ドル円10pips、ユーロ円11pips、ポンド円14pips、豪ドル円12pips・・・
一回のトレードにつき、スプ1pip業者の10倍の手数料を払うことになります。
それでもM2Jの「トラップリピートイフダン」、やりますか?



FXブロードネットライトコース(投入資金50万円)
有効残高先週比+13,143円
今週はドル円でのリピートトレードが1回(89.5⇒90.5)と、1000円の確定益のみでした。
先週もリピート2回という少なさでしたが、今週はわずか1回!
(USD/CHFで5000円以上の確定益が出ていますが、
これは昨年1.07でロングしたポジを税金対策で年末に一旦損切りし
ロングし直したもので、1.06での決済ですから実質的に損切りとなります)

100130fxts.gif


ヒロセ通商【LION FX】(マイナーペア中心。投入資金20万円)
有効残高先週比-375円
USD/JPYで数回スキャルした+700円とCAD/CHFの同値撤退決済を除き、
新規注文も決済注文もなく、
今週はただ見ているだけの週となりました。
また、USD/ZAR(売)の受け取りスワップよりも
EUR/AUD(買)の支払いスワップの方が多い事が判明。
EUR/AUDは1.67⇒1.56と既に1100pipsものドローダウンを記録しているため
ナンピンしてもよさそうな場面ではありますが、
マイナススワップは耐久戦に弱いため、さらなるロングはちょっと気が引けています。

ただ、遅かれ早かれEURAUDは1.56⇒1.60台に乗せるものと思っています。
最近はユーロ圏単独の悪材料にもかかわらず
豪ドルがユーロ以上に下げる場面が見られ始めているからです。
また、GBP/AUDに関しても、
英国の悪材料で一時的に下げることはあっても
行って来いで元に戻るといった流れになりつつあります。

100130hirose.gif


GFT
有効残高先週比-250円
「不活動口座管理手数料(月5200円)」回避策として単価の低いMXNJPYを持っています。
他社には真似できない128種類もの通貨ペアを扱っている。GFTを使い続けている理由です。

MXN/JPY 6.753買×1万通貨(現レート6.9付近)




ブログ村FX(為替日記)ランキング参加中です。
もし参考になりましたらいずれか1つに応援クリック頂けるとうれしいです^^
(当ブログにランキングポイントが入ります。別窓で開きます)
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へにほんブログ村 為替ブログ 100通貨単位・1000通貨単位へ
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://bombo.blog112.fc2.com/tb.php/286-cb67772a

0件のトラックバック

9件のコメント

[C1366]

こんばんは。
今日の記事は心にズシンときました。
「一方的な下落をなすすべもなくただ見つめるだけ」
「増え続ける含み損に耐えられず、一刻も早くこの状況から解放されたい」
これ、リーマンのときの私の心境です。
幸い手動トラリピを始めてからそこまでの恐怖を味わったことがまだありませんが、あの時の経験があるからこそ、今回の下落で早めのロスカット対策ができたのかもしれません(その割りに考えなしにリピートさせていますが…)
今後トラリピを続けていく上で、ロスカット対策もですが、含み損とどう付き合っていくかを考えていかなきゃ、と考えさせられました。

[C1367]

トラップの下限を下回った私は含み損をみるだけの日々が続ています
まぁ、作戦のうちの1つですからしょうがないです^^;

[C1368]

M2Jはいらないぞー!!おー!

春闘の画像をバックにこういう声が聞こえてくるいめーじが浮かびました。

[C1369]

>ハナコ@さん
リーマンショックの恐怖を経験された
ハナコ@さんだからこその戦略ですね。
下値リスクや期待できるリターンを考えると
現在は豪円でなくポン円の方がトラリピ向きだと思います。
他のトラップ派の方の運用方法を見ていると、
目先の利益にとらわれ過ぎている方が多いように思います。
月△△円の利益の目標をかかげていても
利益を出せるかどうかは相場が決めることです。
それよりも最悪の状況になった場合の損失を
頭の片隅に入れておくことだと思います。
「いくら儲ける」ではなく「いくらまで損失を許せるか」が優先です。
通貨を分散させている「つもり」の方もいますが
全てリスク通貨、高金利通貨買いですから
リスク回避に動けば全滅です。
リーマンショックほどの暴落は当分ないにしろ
ファンダ、テクニカルではどうにもならない急落は年に数回はあるのではないでしょうか?

>WINさん
ユーロ円は長い間レンジが続いてましたからね。
レンジを外れたときの下落リスクはある程度覚悟しなければならないと思ってます。
頑なに130円以下のトラプしか考えていなかったので
そのレンジで全く取れなかった私・・・
結果論ですが、上値をある程度まで追いかける戦略も
ありなのかなと思った次第です。

>aiさん
例えばユーロ円でもこの数年で60円も上下しているのに
その中のたった数円のレンジに10本も20本も
資金を突っ込むなんてとても考えられません。

[C1370]

来週の外為相場、
国債利回り上昇でユーロが売らせる
ことになるのか?

注目ですね(^^)

[C1371]

MT4のスリッページはどうしてます?

[C1372] Re: タイトルなし

>masaruさん
ゼロです。
私は指値でしか取り引きしないので
スリップは特に気にしてはいません。

[C1373]

coraさんこんばんは。

EUR/CHFはそろそろ参戦しようかと考えていました。
最後は見事な昇竜拳でしたね(笑)
ここから拾っていけばほぼ間違いなさそうな感じでしょうか^^?

[C1374] Re: タイトルなし

>ココパパさん
ココパパさんついに参戦ですか!
1.47台からの買い下がりなら
かなり有利に進められそうですね。
リーマンショック時の最安値が1.43弱ですが
オーバーシュートの感がしますので
ここまでは下がる可能性は少ないと思っています。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FX最新記事

⇒全記事タイトル一覧

ブログ内検索

FXブログ


にほんブログ村 為替ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。