Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アフリカランド(ZAR/JPY)の下げがとまらない 2011.02.04

110204zarjpy-chart.gif
ヒロセ通商 LIONFX ランド/円 日足


ランドの下げがキツイです。
一旦11.40円で下げ止まって反発するのかなと思っていたのですが容赦なく売られ続けています。
同じリスク通貨の豪ドルは上昇しているのにZARは下落って初めてみたような。
度重なる自然災害に悩まされるオーストラリアが買われ
景気回復の腰折れもなくさしたるネガティブニュースも見当たらない南アフリカが売られています。

110204zarjpy-chart2.gif
週足で見ると大した下げには見えませんが
最近のボラティリティが低かったので
余計に下げ足が速く感じるのでしょうか。
改めて見ると昨年は13円超えていた時期もあったのですね。
あれ?13円行ってたの?みたいな。


110204hirose-position.gif
ヒロセ通商 LIONFXのポジション)
ナンピン計画は立てていなかったのですが
今朝起床して11.30円を割れていたのを見て我慢できずに追加で買ってしまいました。
もちろん買うときには最悪の状況を想定してエントリーしています。
といっても1000通貨じゃ買ったうちに入らないかもしれませんが。
ZAR1000通貨なら7回買ってもせいぜいAUD1000通貨分にしかなりませんから
ポジポジやってもなかなか持ち高が増えずハイレバになりにくいのがメリットですね。
1000通貨でランドを扱っているヒロセ通商さまさまです。
もちろん昨年の反省はしっかり胸に刻んでいるため過去のレート(安値)をあてにした展開は期待せず、
徹底的な低レバレッジを心がけるつもりです。
かつて米ドルよりも高かったランドの事ですから
過去の流れをそのまま引き継いだ場合将来ZAR/JPY=1円以下も有り得るかもと考えているので
この通貨に積極的な運用はしませんが、
日本国債の格下げのニュース以来、円安に対する不安も感じているため
少しリスクを取って円売りポジションを作ろうと思い始めています。
今週は米ドル/円を1000通貨追加で買いました。

その他、CAD/CHFを0.94台にて買っています。
円以外のどの通貨に対しても高値に思えるオージーは買いづらいし
売りもマイナススワップの積み重なりが精神的に負担になるので
どちらで入るにも手を出しづらいです。
買い始めるなら昨日失業率で爆下げしてやや割安感のあるキウイの方にしようと思っています。

110204fxts-position.gif
FXブロードネットのポジション


------------------------------


110204inet-monepa0204.gif
豪ドル両建て運用の方ですが
どのFX業者もスワップを低く抑えてしまったため厳しくなりました。
まだ売り側のマネーパートナーズが頑張って?くれているため
アイネットFXとの金利差はいまのところ10円以上をキープしています。
来週、再来週とAUD/JPYのスワップ4倍ウィークが続く予定なので
新規参入の場合は4倍デーが終了した後にアイネット+どこかで仕込む手もありそうですね。

ランド円のスワップ差はFXプライムの低スワップが続いていますので
スプレッドを考慮せずスワップ差のみ見ればランド円の方が利回りが高くなりそうです。
1万通貨エントリーする時に
売り側のFXプライムは最低でも2.5万円証拠金が必要なので2.5万円、
買い側の業者は1円強のレート変動に余裕を持たせれば1.5万円
合計4万円の証拠金を口座に入れた場合、
スワップ差が4円なら年3.6%、5円なら年4.5%の利回りとなります。
問題なのがスプレッドで2社合わせて6pipsの場合、
スプレッド回収するのにスワップ差4円で150日、5円で120日かかります。
ただしこれは各社の提示レートが同一の場合です。
尚、FXプライムの過去スワップ金利についてはカブドットコムのサイト
過去に遡って確認することが可能なので私はいつもそこでチェックしています。



にほんブログ村 為替ブログへ

S&P格下げで83円台、エジプト暴動?で再び82円

110129usdjpy-chart.gif
USD/JPY60分足(上)、日足(下) 
チャート:ヒロセ通商 LIONFX

1月27日、SとPによる日本国債格付けダウン(AAネガティブ→AA-安定的)により円が急落83円にタッチ。
1月28日、再び元の位置へ。


110129hirose-position.gif
久しぶりに純粋に為替リスクを取るポジションをエントリーしました。
といっても、ランド/円の最低ロット(1000通貨)、および合成NOK/SEK少額のみです。
(いずれもヒロセ通商 LIONFX
NOK/SEK、ほとんどの人は興味ないと思いますが個人的に好きな通貨ペアなので続けます。
他の口座で1.21で1万ロング持っていたのですが下落しつづけ1.14付近にて一旦損切り。
後日レートが気になって確認したところ1.11まで落ちてきたため
早朝6時台にもかかわらず意外とスプレッドが広がっていなかったため再びエントリー。
一応ノルウェーの金利が2.00%とスウェーデン(1.25%)に比べ高いため
まだプラススワップがもらえるポジション。
ヒロセ通商 LIONFXではNOK/SEKの取り扱いはないのでEUR/NOK売り、EUR/SEK買いすることで
合成NOK/SEKを実現させています。
ここ10年間ではざっと1.00~1.30の間を行き来して比較的値動きはおとなしめですが
当然ながら固定相場ではなくレンジを外れるリスクは十分考えられるため
過去の反省から買い増し=リスクの積み増しは当分やらない予定です。
110129noksek-chart.gif
過去1年間の値動きはこんな具合です。
1.11上で買ったので1.15まで戻ればざっと3000~4000円、
1.20まで上がれば(多分そこまで持っていないでしょうが)8000円くらいになるのかな?
逆に1.00まで持っていかれた場合の損失は-1万円くらいと見積もっています。(円安にならなければ)

南アフリカランドの方は相変わらず落ち方が激しいですね。


110129inet-monepa.gif
両建てスワップポジションは
アイネットFXのAUD/JPYが引き下げられてさらに金利差が縮小、マネーパートナーズとの差が11円へ縮まってしまいました。まだまだプラス方向なので続ける予定ですが全体的にサヤが縮小方向になりつつある感じですね。
GFTのスワップが1/27時点で-98円となっていますが今後どうなるでしょうか。



にほんブログ村 為替ブログへ

ドル急騰一時83円乗せ

ドルは今週一時82円割れも金曜朝起きれば
モルスタ好決算、失業保険申請件数、景気先行指数等が好感されたようで
83円台まで急騰していました。
米ドルは下げそうでなかなか下げませんね。
このあたりでトラリピされている方はなかなかおいしい思いをされているのでしょうか。
私のところにもM2Jさんから
「あなたのバーチャル収益金額は883800円!」のメールが空しく届いています・・・
週足レベルではドル円、豪ドル円共に下落しましたが
買い通貨であるユーロやポンドは上昇したため通常口座の資産は微増してくれました。

今週目立った動きは南アフリカランドが久しぶりの12円割れ。
その後も一方的に売られ続け11.60円台も。
先日12円抜けて13円に向かうのかな?と思っていましたが
あっという間に割れてしまいました。
トルコも予想外の利下げ(6.50→6.25%)があり相変わらず下落続きのようですね。
歴史的なレート推移から見てトルコリラにはあまり手を出したくないのですが
買うならトルコ、ランド共に1000通貨取引が可能なヒロセ通商にて
1000通貨試し買いしても良いかな?と思っています。



110122inet-monepa.gif
現在、純粋に業者間両建てスワップ取りとして
使わせてもらっているFX業者さんは
アイネットFXマネーパートナーズのみです。(AUD/JPY)
両者とも昨年10月からスワップの記録を取っていますが
いまのところ最低でも13円以上のスワップ差をつけていますので
決してうまみのあるレベルではありませんが
比較的安定した組み合わせではないかと思います。
過去のスワップ履歴から見ればダイワFXの方が安定性はありそうです。
(ダイワFX公式サイトではスワップもスプレッドも公表値は見当たらず
実際口座開設、ログインして確認する方法しかなさそうです)
追記:24日からダイワのスワップ100円に上げられてしまいました。



AUD/USDでは現時点で←左サイドバーの組み合わせがベストではないかと思いますが
売り側のスプレッドが広めでプラ転までに時間がかかるのがネック。
また-0.97米ドルは日本円で現在約-81円となりますが
実際にポジションを取っておらず円貨でのスワップ確認はしていませんので
あくまでドル建て表示としています。
AUD/USDはAUD/JPYよりも歴史的に変動が少なく
とりわけ相場急変時の値幅を比較した時にその違いが際立つため
この組み合わせが使えればかなりいい線行くと思うのですが。

最近NZD/JPYでの両建てを紹介するブログが増えているようですが
やはりスワップ回収に時間がかかるのがネックです。
仮に20円差をキープしたとしても約25日。
買い側に推されているサイバーエージェントは
スワップがやや不安定(60円と55円を行ったり来たり)で
アイネットFXのような他社とのスワップ付与スケジュールの違いによる
アドバンテージも作れません。
私が始めるならアイネットとDMM FXの組み合わせですね。


にほんブログ村 為替ブログへ

ユーロは上がった

今週は思わぬユーロの急騰で110円超えまで回復しました。

すでに私自身はユーロに関してはすっかり弱気で
家族がユーロ160円以上の時に買ったユーロ建て商品も保有していることから
ポジションをほとんど損切りしてしまっており
この上昇による私自身の恩恵は少ないのですが
スイスフランの下落やポンドの上昇により口座資産は増加、
マイナスにならなかっただけでも感謝しなければなりません。

現在も仏大統領が「ユーロは(ドルに対して)まだ高すぎる」(ロイター)
訴えていることから調整による上昇かもしれませんし
この先どうなるか全く分かりませんが
このまま上昇しつづけてしまったも「乗り遅れた感」なく、
かつ下落トレンド再開となっても「手放しておけば・・・」と後悔しない程度の
ポジション量をキープしていきたいと思います。
具体的にはユーロ/円2000通貨、ユーロ/スイス1000通貨。
もうこれしか残っていませんが・・・

ポンドも122円で指値待ちしていましたが
125円付近で折り返してしまい130円オーバーまで戻してきています。


豪ドル両建て口座のポジションは
110115inet-monepa.gif
(買)アイネットFX+118円、(売)マネーパートナーズ-103円
各8万通貨ずつ。
一日あたり15×8=120円。
1万通貨あたり証拠金16万円で年3.4%。20万円(ゆるめ)で年2.7%。

ダイワFX(-90円)はスプレッドが足かせになっているのと
私の「待てない」性格により参加していませんが
東京時間のスプレッドは6~7銭程度とまあまあ良いようですね。
去年の春からスワップの変更もないので
金利の変更がない間、参加者が少ない間は安心なのかなぁという気はします。


にほんブログ村 為替ブログへ

2011年福袋

110107lion-fukubukuro.jpg

突然ですがヒロセ通商2011年福袋キャンペーンのお知らせです。

ヒロセ通商では取引数量に応じて120種類以上の商品の中から福袋がもらえるキャンペーンを実施しております。
場合によっては『東芝ノートPC』、『iPad』、『JCBギフト券10万円分』など超豪華商品がもらえる可能性も。
どれが入っているかは届いてからのお楽しみ♪

片道10万通貨以上のお取引で【ブロンズコース】プレゼント!
片道30万通貨以上のお取引で【シルバーコース】プレゼント!
片道50万通貨以上のお取引で【ゴールドコース】プレゼント!
片道100万通貨以上のお取引で【プレミアムコース】プレゼント!
※キャンペーン専用申し込みフォームからの申し込みが必要となります
※一部通貨ペアは取引条件が異なります。
***対象システム***
・LION FX ・Hirose-FX2 ・Hirose-FX2ミニ

***キャンペーン期間***
~2011年2月1日AM 8:59まで

詳細はヒロセ通商でチェックしてくださいね!


このほかヒロセ通商では、下記キャンペーンを実施中です。

・ゲームをクリアすれば「551蓬莱のぶたまん」がもらえる「LIONクエスト」

・決済損益を「9」が連続した数字にそろえて「チャーハン」プレゼント

・新規口座開設の方向けにポンド円取引で1万円プレゼント

・LIONFXにてポンド円の取引高に応じて最大30万円キャッシュバック!

・LIONFXにて豪ドル円の取引高に応じて最大10万円キャッシュバック!

などなど・・・




LION FXのクイック入金(24時間即時入金)対応金融機関が380行に拡大しました。
インターネットバンキングを契約されていない方でも、ATMにて24時間即時入金が可能です。



101212pikosan.jpg
↑個人的にはこれもう一枚ほしい・・・



にほんブログ村 為替ブログへ

Appendix

FX最新記事

⇒全記事タイトル一覧

ブログ内検索

FXブログ


にほんブログ村 為替ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。